05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男木島 Part1

P3eay.jpg

WNQRh.jpg






猛暑が予想されたこの日
ラヴィのキャリーバッグの中には
コンビニで仕入れた凍ったペットボトルが入ってます。


これが意外にひんやりとバッグの中を
いい感じに冷やしてくれる♪


スポーツドリンクとお茶の2本を購入
交互に入れ替え程よく溶けたら自分たちの喉も潤い一石二鳥






FQrzW.jpg

P8VO9.jpg

OfZit.jpg

ジャウメ・プレンサ (男木港)




日中は写真のように影となり
文字が投影されて
澄んだ青空には文字の白が映えてそれが演出

夜も…
『空に向かって投射する光景が広がる』
らしく見てみたかった





0xJ5q.jpg

h87BP.jpg

YuxFI.jpg

oxD94.jpg

0IdcO.jpg

うちわの骨の家 (男木島)




うちわって香川の手工芸品らしく
そこに着目した作品
もとは駄菓子屋だったそう。


海辺の建物で風が通って気持ちよく
中はとっても涼しくていくらでものんびり出来ちゃう感じ


入場制限がかかって待っている人もいるし
私たちもフェリーの時間もあるし
そうのんびりもしていられず。。




43BMu.jpg

TkG8v.jpg

1R1m3.jpg




こんな小道を通って
島中に点在する作品を見ながら
島の風情や情緒を味わい、景色を楽しむ


もう少し過ごしやすい時期に行くと
じっくり楽しめるのかも知れません


でもステキなコンセプトですよね





TVs70.jpg

Dgfm5.jpg

u75KJ.jpg

ウォールワーク5 (男木島)





ユーカリの根を積み上げて表現したのは
瀬戸内海の波とか。


オーストラリアのアーティスト2名の作品で
自然に恵まれたオセアニアと瀬戸内を結びつけた試みだそう



神社へと続く階段に創られた作品で
すぐ隣には浜が広がっています。

私たちは階段を上った先にある『賀茂神社』で
旅全般の無事を祈願してみました






 
次の記事『男木島 Part2』




スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

ご訪問ありがとうございます


ご訪問
ありがとうございます!!
気軽にコメント下さい♪

プロフィール

ミルグル

Author:ミルグル
結婚6年目 30代半ば
家族はパパと
愛犬ラヴィ(2歳チワワ♀)
子待ちのスローライフ展開中

ラヴィやお友達わんこと
カフェや公園、海へ
出かける事が楽しみ。

音楽、読書、アート、
買い物、スポーツ観戦、
美味しいご飯、旨いお酒
とにかくいろいろと
好奇心は旺盛。

最近はめっきり
愛犬中心のブログと
なっとります~

今日は何日? 晴れるかな?

  

ラヴィ誕生日

検索フォーム

最新記事

最新コメント

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。