08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭の目次

H_gkh.jpg
Liminal Air: core (高松港)


下のそれぞれの島、右側の『タイトル』をクリックすると
その記事が別ウィンドウで開きます

お好みの島はどちらですか~  (8月24日最終編集)



1日目


 出発~高松 『高松までの道中』

  ↓

 男木島  『男木島 Part1』  『男木島 Part2』

  ↓

 女木島  『女木島』

  ↓

 高松・宿泊  『高松 宿泊の夜』



2日目


 直島  『直島 ミュージアムvr』  『直島 アートサイトvr』
 
  ↓

 小豆島(高松経由)・宿泊  『小豆島 宿泊の夜』



3日目

 小豆島  『小豆島 Part1』  『小豆島 Part2』
  ↓

 日生(岡山)~帰宅  『小豆島からの帰路』






KlMSp.jpg

vwYcg.jpg



キャリーケースを妙に気に入ってしまったラヴィ

気がつくとココでくつろいでいて…

置いて行かれないように
必死のアピールのようにも見えます。

ちゃんと連れて行きますから~大丈夫よ~




スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

瀬戸内国際芸術祭への旅計画♪

QYb_9.jpg







この春、岡山のお友達が持って来てくれたフライヤー



瀬戸内国際芸術祭







pBmYx.jpg

M7i4n.jpg









動き出しが遅くて…
書籍のネット販売の大手でさえ品切れ


市内大きめの書店をしらみつぶしに電話し
市街地からどんどん離れ…


ようやく県境辺りの書店で在庫確認
苦労して1時間かけて買いに行った
公式ガイドブックがコチラ


VQyfK.jpg



瀬戸内海に浮かぶ7つの島と高松で開催される
100日間のArt Festival



この夏行って来ます♪
楽しみです☆





しかしなんせ陸続きではないために
計画の段階から情報不足に陥り
公式ガイドブックが喉から手が出るほど欲しかった…


島と島の位置関係や
行き来する船の情報や時刻表
島での交通手段、飲食情報(島にはコンビニありませんからね~)
宿泊施設の情報など
ネットでは限界がありました。


でもどこにいつ行くかを決めなくては
宿さえとれませんからね~





5VfPl.jpg

5JNbq.jpg





『公式ガイドブックさえあれば全ての情報が載っている』
という言葉を信じての購入でしたが

ホントにその言葉通り!!


島と島の航路図と(写真1)
各島を結ぶ船の時刻表(写真2)
更には展示物の内容と見学所要時間
美術館等の休館日
そしてペット宿泊可の空いている宿

考えに考えてようやく旅行の日程が立ちました~



けっこうぎりぎりでしたが
どうにかなるもんですね~

宿さえ取れてしまえば
この計画に苦労したところから既に楽しく感じられます





1日目

瀬戸大橋経由 → 高松(車停め)→ 女木島 → 男木島 → 高松(宿泊)


2日目
高松(車停め)→ 直島 → 高松 →(車で)小豆島(宿泊)

3日目
小豆島 → 車で島巡って → 岡山日生港 → 備前IC → 帰路



たったこれだけなんですけどね~



犬島と豊島は今回は断念。
犬島はとっても行きたかったけど~
またの機会にってことで。




6Pzqp.jpg
女木島の福武ハウス



kgvj4.jpg
直島の地中美術館



Yt9fu.jpg
ファスナーの船





ほんの一部ですが
楽しみにしているものものです


直島は6年振りの2回目

懐かしさを堪能したいし
前に行った時よりも作品も増え、美術館も増えて
cafeなんかも出来て盛り上がっているようで
その変化も楽しみ



始めの方フライヤーにある『直島 銭湯 I♡湯』
地元の方が日常的に使ってらっしゃる銭湯だそうです!
入ってみたいが…ラヴィがいるので今回は見送りだな~





テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

いけばな展 松風創流

母と行ってみました。
南阿蘇までいけばなを見に

いけばなの知識は全くありませ~ん
ただただ美しくて見事だったという感想で

写真OKでしたので興味のある方
スライドショーでお楽しみ下さい。

 
クリックで大きく表示され
スライドショーが始まります♪

まだ沢山ありましたが…
私の写真の腕で作品の良さが消されていないモノだけ
アップしました。

またこんな機会があったら見にいきたいな~。


ランキング参加中
よければクリックお願いします。
blogram投票ボタン
こちらも一つ♪

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

阿蘇白水郷美術館



CA3F0129_convert_20100427134439.jpg

CA3F0130_convert_20100427134511.jpg

CA3F0131_convert_20100427134541.jpg

CA3F0133_convert_20100427134614.jpg

CA3F0134_convert_20100427134643.jpg

CA3F0135_convert_20100427134717.jpg

CA3F0139_convert_20100427135024.jpg



エントランスから内庭スペースまで写真のみにしました。
雰囲気と感覚を味わっていただけたら幸いです♪

CA3F0263_2.jpg




『造形絵本の世界展』
4月27日(火)~ 6月13日(日)

残念ながらコレも見れず…。
水彩画を見ました。
そして緑が注ぐようなCAFEで美味しい空気と珈琲をいただきました。



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

GALLERY Nyima

CA3F0118_convert_20100426150923.jpg

俵山を後に高森方面を目指す途中、気になるギャラリーを発見


CA3F0121_convert_20100426150959.jpg




CA3F0127_convert_20100426151101.jpg

ドッグランで沢山遊んだラヴィとその彼は車でお留守番
ちょっとお昼ねでもして待っててね~



デザイン衣服やバックなどの小物、ハンドメイドアクセサリーなどの商品が並び
店内の一角には珈琲を飲むCAFEもあります。


特に気になったのは店内あちこちに飾ってあるお花
許可を得て写真を撮っています
CA3F0124_1_convert_20100426154332.jpg

正面から全部写真に収めたいのに逆光で良く撮れないんです
なのでナナメから…
他にも3点ほどステキな作品が
やはり光の関係で上手く撮れず写真は断念。

辛うじて店先で迎えてくれたカラーの写真が一枚。
花瓶に何気なく挿してあるようで絶妙なバランスが美しいと感じました。
CA3F0122_convert_20100426154820.jpg



醸し出す雰囲気も容姿もステキな男性の方が
商品よりもお花に熱心な私にイベントの案内をしてくれました。
ハガキにある『松風流』ではないそうですが
店内のお花はこの方が生けられたとの事

CA3F0263_1.jpg  
クリックで大きくなります。

かなり興味ある!行きたい!
…けれどさすがに遠いなぁ…


テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

ご訪問ありがとうございます


ご訪問
ありがとうございます!!
気軽にコメント下さい♪

プロフィール

ミルグル

Author:ミルグル
結婚6年目 30代半ば
家族はパパと
愛犬ラヴィ(2歳チワワ♀)
子待ちのスローライフ展開中

ラヴィやお友達わんこと
カフェや公園、海へ
出かける事が楽しみ。

音楽、読書、アート、
買い物、スポーツ観戦、
美味しいご飯、旨いお酒
とにかくいろいろと
好奇心は旺盛。

最近はめっきり
愛犬中心のブログと
なっとります~

今日は何日? 晴れるかな?

  

ラヴィ誕生日

検索フォーム

最新記事

最新コメント

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。